カイロプラクティックとは

原理は自然治癒力

自然治癒力

私たちの身体に関する情報は、脳から脊髄を通じて各組織へと送られています。神経系統に何も支障がない時は、身体が自然治癒力を発揮させ健康の維持と回復作業を続けています。そして、どこかに病気や疾患が起こると直ちにその修復に取り掛かる事が出来ます。
ところが、椎骨に歪みが起こると脳からの司令伝達が阻害されます。すると身体の各組織の機能が低下し、重大な病気を引き起こす原因になります。
カイロプラクティックでは、この変位した椎骨を正しい位置に戻し、脳からの司令伝達がスムーズにいくように手助けします。椎骨の変位が取り除かれると、脳(自然治癒力)は身体の治療を開始します。そうする事により体の中から良くなり真の健康を取り戻す事が出来るのです。

カイロプラクティックの語源

DDパーマー

ギリシャ語でカイロ(CHIRO)は手、プラクティック(PRACTIC)は術という意味です。
つまり、カイロプラクティックとは手技によって骨の歪みを整え、人間本来の身体に存在する自然治癒力に自らの身体を治療させる自然療法なのです。
※上の画像はカイロプラクティックの創始者、D.D.パーマーです。

上部頸椎テクニック(Specific Chiropractic)

上部頸椎

上部頸椎テクニック(Specific Chiropractic)は、その名が示すとおり上部頸椎(第一頸椎と第二頸椎)という限定された部分のみを調整します。
特に第一頸椎は解剖学的、生理学的にみても頭蓋骨を載せ重心のバランスを保っていますし、平衡感覚、視覚、生命維持のためにも重要な存在になっています。
この第一頸椎と第二頸椎の歪みを矯正するだけで、身体に備わっている自然治癒力がよみがえり自ら身体を治療していくのです。

上部頸椎と脳の関係

藤井カイロプラクティック

脳からの情報(命令)は、まず第一頸椎から第二頸椎を通過し、下部頚椎、下部脊椎へと伝達されます。また外部からの情報は逆に下部脊椎から下部頚椎、第二頸椎、第一頸椎を通過し脳に伝達されます。
このように上部頸椎には脳からの、また脳への情報の出入口としての重要な役割があります。
このパイプ役ともいえる上部頸椎に歪みが起こると、それは部分的な疾患にとどまらず全身に影響を及ぼすことになります。
上部頸椎カイロプラクティックでは、上部頸椎を整える事によって脳からの神経伝達が円滑にいくように手助けするのです。


第一頸椎は水道の元栓

第一頸椎は水道に例えるとその元栓にあたります。
元栓の開閉の度合いによって蛇口から出てくる水量が変化するように、身体へのエネルギーの伝達量は第一頸椎の変位いかんによって決定されます。