熱中症にそなえ、暑い夏を乗り切りましょう。

熱中症が増えてくる季節になりました。

予防をしっかりとして、暑い夏を元気に過ごしましょう。

 

  • 温度に気を配る

 

当たり前ですが気温が高いときに熱中症になる方が増えます。

扇風機やエアコンを使い温度に気を配りましょう。

外出時は日傘や帽子を活用してください。

 

  • 飲み物を持ち歩く

 

熱中症予防には水分補給が重要です。

こまめに水分補給が出来るように水分を持ち歩きましょう。

意識的な給水、喉が乾く前に飲むのが効果的です。

 

  • 休息をとる

 

疲れているときは特に熱中症になりやすいので、休息をとるようにしましょう。

睡眠不足は特に危険です。

 

  • 栄養をとる

 

きちんと栄養をとることも予防につながります。

夏バテして食欲がなくても食材やレピシを工夫してしっかりと食べてください。

 

  • カイロプラクティックのケアをうける

 

環境に適応できる身体を維持するために、上部頸椎カイロプラクティックで身体のメンテをしておきましょう 😉 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です