おしゃれなビオトープのはずが…

2019年10月

友人から幹之(みゆき)というメダカを頂いた。

メダカといえばビオトープ。

ということで、早速なんちゃってビオトープを作ることに。

東大阪市の上部頸椎カイロプラクティック メダカビオトープ01

なかなか良い感じで出来た。

自然のサイクルに従い、ある程度ほったらかしにする。

 

2020年5月

水草が繁殖しすぎてメダカが全く見えなくなった。

越冬しているし、餌もあげていないのでメダカちゃん生きているのかなと心配しつつ・・・。

大阪 上部頸椎カイロプラクティック メダカ ビオトープ

 

2020年6月

すごい量の水草を掃除すると、中でしっかりとメダカは生きていた。

 

ビオトープ=自然の表現=ほったらかし

 

ではだめですね⚠

これからはちゃんとお世話します 😛 

大阪 藤井カイロプラクティック メダカ みゆき ビオトープ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です