首に負担がかかる習慣を改めましょう

頭の重さは約5kgあります。

 

そんな重い頭を支える首には常日頃から大きな負担がかかっており、

筋肉の疲労や日頃の姿勢によって歪みが生じやすくなります。

 

首に痛みを感じている人のほとんどが、

悪い姿勢やストレスから生じる骨の歪み、筋肉の疲労によるものです。

 

人間の頭の重さは約5kgと重いため、

それを常に支えている骨や筋肉に負担がかかり、

骨のズレや筋肉の疲労で痛みとなって表れてきます。

 

普段の生活の中で首に負担がかかる習慣を改めましょう。

  • 頭が背骨の真上に来るような姿勢を心がける
  • 同じ姿勢を続けず定期的に休憩もしくは姿勢を変える
  • 適度な運動で筋肉をほぐしてあげる
  • 首や肩を冷やさない
  • ゆっくりとお風呂に入り血行を良くする

 

あとは、上部頸椎カイロプラクティックで定期的に身体のケアをしていると完璧です。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA