歩くとすぐに痛くなっていた腰が日に日に良くなりました

腰痛でお悩みのクライアントさまが知人のご紹介で来院されました。

少し歩くと腰に痛みが出てきて歩けなくなり、その場で屈伸運動をしたり座って少し休憩をすると、また回復して歩ける状態になるといった様子です。

整形外科でのレントゲンやMRIの検査結果では、『脊椎管狭窄症』という診断でした。
少し様子を見てあまりにも痛むようであれば手術しましょうか、という事でした。

施術後のご感想

東大阪市の藤井カイロプラクティック
施術後の感想
「10分ほど歩くと腰が痛くなり、少し休憩しないと歩けない状態がずっと続いており、色々な治療を試みましたが全く効果はなく半分諦めていました。そんな時に知人の強い勧めもあり、こちらにお世話になりに来ました。
本日で2回目の治療になるのですが、前回の治療は正直びっくり致しました。腰が痛いのに首の治療しかしてもらえず半信半疑でしたが、感じの良い先生で自信もたっぷりだったし腰の具合も少しだけ楽になったような感じだったので、その時はそのまま素直に帰りました。
そして次の日、朝起きると腰の痛みがすごく楽になっていました。前回から10日後にまた来ましたが、腰の痛みは日に日に良くなってきています。ありがとうございます。
今後もどうかよろしくお願いします。」

「10分ほど歩くと腰が痛くなり、少し休憩しないと歩けない状態がずっと続いており、色々な治療を試みましたが全く効果はなく半分諦めていました。
そんな時に知人の強い勧めもあり、こちらにお世話になりに来ました。
本日で2回目の治療になるのですが、前回の治療は正直びっくり致しました。
腰が痛いのに首の治療しかしてもらえず半信半疑でしたが、感じの良い先生で自信もたっぷりだったし腰の具合も少しだけ楽になったような感じだったので、その時はそのまま素直に帰りました。
そして次の日、朝起きると腰の痛みがすごく楽になっていました。
前回から10日後にまた来ましたが、腰の痛みは日に日に良くなってきています。
ありがとうございます。
今後もどうかよろしくお願いします。」

腰の骨や骨盤にも歪みが出ていましたが、病院での診断や問診等においてあまり腰周辺は触らないほうが良いと判断し、頚椎(首の骨)のみの施術になりました。

頚椎の調整を行うと、身体のバランスが整い、神経エネルギーの流れも良くなるので、後は自然に身体が内側から良くなってきます。
必要であれば骨盤の矯正もしていますが、ほとんどのケースでは頚椎のみの調整で改善はしてきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA