筋肉、肩こり、首のズレ

肩こりが起こる原因は様々で、

いくつかの原因が合わさって起こることも多いです。

 

下記の項目で改善できるものは、

できるだけ早めに対処しましょう。

 

●姿勢の悪さ

頭部の重さは約5kgで、その重い頭を首と肩で支えています。

猫背や前かがみなど首や肩の筋肉が緊張するような姿勢が続くと

筋肉が硬くなり血行不良になって肩こりが生じます。

 

●筋肉を動かしていない

バッグをいつも同じ肩に掛けたり、

毎日のデスクワークで長時間同じ姿勢をとることで

筋肉が疲弊し硬くなり肩こりが発生します。

 

●噛み合わせ

歯の噛み合わせが悪いと食事などの際に顎に過度の負担がかかります。

すると、顎を動かす筋肉が異常に緊張して、

その緊張が首の筋肉にも伝播して肩こりになることがあります。

 

● 眼精疲労

何かを見る時によく見えないと、無理に見ようとするので頭が前に出る。

そのとき首や肩周りの筋肉が緊張するので筋肉が疲れて硬くなり肩こりが発生します。

 

●睡眠不足

睡眠時間の短いことが肩こりの原因になる可能性を指摘した論文があるほど、

睡眠不足と肩こりの関係は深いです。

 

●頚椎のズレ

首の骨がズレると首や肩に無理な力が加わり筋肉が硬くなります。

その他に、自律神経のバランスが崩れ血行が悪くなり肩がこりやすくなります。

 

肩こりの原因の一つである頸椎のズレを治し

辛い肩こりからサヨナラしましょう。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です