首の調整が必要な理由 その1

『首の歪みが整うことで

その下の背骨や骨盤が

バランスよく真っ直ぐになる。』

 

背骨の主な目的の一つは、

頭をバランスよく支えることにあります。

 

頭の重心が中心から離れたりした場合、

その下の部分は身体全体のバランスを保つために

歪みを作り補正をし始める。

 

要するに、

背骨は頭をバランスよく支える働きがあって、

背骨を歪ませることでバランスをとろうとします。

 

頭が傾くことで背骨や骨盤が歪むのであれば、

頭が真っ直ぐの状態になれば

身体も真っ直ぐに整ってきます。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です