上部頸椎矯正後の身体の変化

首の骨(上部頸椎)の調整後、

身体に不調を覚えることが稀にあります。

 

例えば眠たくなる、だるくなる、

他の場所に痛みが出る、症状がかえって重くなる、

などといったことです。

 

これらは首の骨が整った事により神経の流れが良くなったり、

今までと身体のバランスが変わってくるために起こる現象です。

 

身体が改善に向かっている過程の一つだと思ってください。

 

今までの症状が強い方や敏感な方に多く起こる傾向にあります。

 

2回目、3回目と調整していくうちに

この不快感は改善されていきますのでご安心ください。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です