ただ一つの原因があるだけ

上部頸椎カイロプラクティックでは、

頸椎(首の骨)の変位による神経エネルギーの伝達妨害が

身体に悪い状態をもたらしていると捉える。

 

つまり、医療のように各部分の疾患や病名に関心を示すのではなく、

その原因が何かを追求するのがカイロプラクティックである。

 

このように上部頸椎カイロプラクティックは、

生命力を基本とした全体性であり全疾患一因子が特徴である。

 

身体全体が快方に向かえば

辛い痛みやしびれは自ずと改善に向かう。

 

すまわち、生命力によって内部から治癒に向かうと考える。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です