筋肉とカイロプラクティックと私

今年の1月から筋トレを始めています。

身体を動かすことは嫌いではないので
昔から筋トレや運動はやっていましたが、
今年からは本格的に筋トレをやろうという目標をたてました。

約3ヶ月続きましたがその成果はと言うと、

ほとんど変わっていない!

です!!!

体重も体脂肪率もあまり変化はなし。

知り合いの筋肉トレーナーに話を聞くと
「身体なんてそんなに直ぐに変わらないですよ」
という答えが返ってきました。

「せめて年単位で見ていきましょうね」

ということでした。

『身体はそんなに変わらない』

カイロプラクティックでも同じです。

長年かけて悪くなって来ているのに、
そんなに直ぐに健康にはなりません。

首の骨を整え神経エネルギーの流れが良くなっても、
直ぐに本来の身体に戻るかと言うとそんなことはありません。

痛みやしびれなどの不快な症状は直ぐに無くなるかも知れませんが、
体全体は時間をかけてゆっくりと本来の身体に戻っていきます。

本来の身体に戻るまで何年も何回も通う必要はありませんが、
定期的な身体のチェックをすることはおすすめします。

 


神経の圧迫?

「医療機関でのレントゲンやMRIの検査の結果は異常なしでした」

が、「明らかに身体には異常があります!」

という方が多く来られます。

上部頸椎カイロプラクティックの方法で検査を行うと、
首の骨の歪みにより神経エネルギーの圧迫が見つかります。

「神経の圧迫があるのにMRIとかで分からないのですか?」

「神経の圧迫ということはヘルニアですか?」

といったこともよく聞かれます。

当オフィスでは、
首の骨の歪みによる神経の圧迫はありますが、

それは、

『自覚できない程度の圧迫』

と考えております。

 


カイロプラクティック的自然治癒力の考え方

カイロプラクティックでは『自然治癒力が低下している』ではなく、
『自然治癒力が妨害されている』と考える。

そのため、どこで妨害が起こっているのかを調べ、
その妨害を取り除くために原因となっている椎骨の調整を行う。

脳からの神経エネルギーの妨害が身体のどの部分に対しても
自然治癒力のためのマイナス要因となるため、
クライアントの訴えるいかなる病気や症状も
カイロプラクティックの対象とはならない。

カイロプラクティックでは、
生物の身体に存在する全細胞の統制を行う前包括的知能として
自然治癒力を捉えている。

 


ホメオスタシス(恒常性)

私達の身体は常に『生命力』『自然治癒力』によって
内部環境が整えられています。

身体の恒常性は『生命力』『自然治癒力』によってもたらされたものであり、
この『生命力』『自然治癒力』の作用に妨害が起こったとき、
身体の恒常性が保たれなくなります。

カイロプラクティックではこの妨害のことを
サブラクセーションとよんでいます。

サブラクセーションの調整(アジャストメント)は、
この妨害を取り除き『生命力』『自然治癒力』のエネルギーが十分に
身体に反映できる状況を与えることになります。

後は『生命力』『自然治癒力』の意のままに、
身体の回復を期待するのであります。

 


きっかけをつくる

自分自身の体の骨の本来の位置を知っているのは、
自分の体を作った先天的知能だけです。

カイロプラクターにもクライアントの
本来の骨の位置を知ることは出来ません。

よって、カイロプラクターはクライアントの
骨を正しい位置に戻すことは出来ません。

では矯正と言いつつ何をしているのかと言うと、

骨が正しい位置に戻る手助け、
正しい位置に戻るきっかけをつくっているだけです。

軽い力でほんの一瞬の刺激で
骨の歪みのロックを外してあげると、
先天的知能により骨は自ずと本来の位置に戻ります。

骨の調整(アジャストメント)が出来るのは、
本人の生命力、先天的知能だけだと考えます。

 


究極の自然療法

首の骨を整える。

 

あとはクライアントの『生命力』が、

法則に従って治すべきところから全て治します。

 

上部頸椎カイロプラクティックでは、

脳からの神経エネルギーの伝達妨害がないかどうかを調べ、

妨害があればアジャストメント(矯正)によって取り除き、

それが本当に取り除かれたかどうかを確認し、

身体のバランスや可動性、皮膚温度測定等の変化をクライアントに提示していく。

 

クライアントの症状や病名ではなく、

そこに神経エネルギーの伝達妨害があるかないかを重視します。

 

首の骨が健康への鍵を握っています。

 


 

カイロプラクティックって?

カイロプラクティックとは

脊柱を構成する椎骨の変位を正し、

神経伝達を回復させる療法です。

 

脊柱に関しては、

後頭骨も骨盤も脊柱の一部であると理解しています。

 

解剖学上では後頭骨、骨盤は脊柱には属しませんが、

椎骨の上下の関係において機能上密接に関係しており、

サブラクセーション(椎骨の変位による神経伝達の妨害)

の条件の一つの要素となります。

 

上部頸椎カイロプラクティックは、

その椎骨の変位を上部頸椎(首の骨)のみを対象としています。

 


 

上部頸椎矯正後の身体の変化

首の骨(上部頸椎)の調整後、

身体に不調を覚えることが稀にあります。

 

例えば眠たくなる、だるくなる、

他の場所に痛みが出る、症状がかえって重くなる、

などといったことです。

 

これらは首の骨が整った事により神経の流れが良くなったり、

今までと身体のバランスが変わってくるために起こる現象です。

 

身体が改善に向かっている過程の一つだと思ってください。

 

今までの症状が強い方や敏感な方に多く起こる傾向にあります。

 

2回目、3回目と調整していくうちに

この不快感は改善されていきますのでご安心ください。

 


 

春の体調不良にご注意

ウグイスの初鳴きはそろそろでしょうか。

 

梅もだいぶ開花してきました。

東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

寒い冬が終わり春が近づいてくると、

ウキウキして元気が出てくるような感じですが、

春になると体調を崩すという方も多くなります。

 

この時期は1日の寒暖差が激しいので、

それも原因の一つではあります。

 

生活環境の変化もこの時期に多いので、

そのせいで気分が落ち込んだりする方も多いですね。

 

春がツライという方は、

上部頸椎カイロプラクティックで体調を整え、

寒暖差や生活環境の変化に瞬時に適応できる身体

を取り戻してみてはいかがですか。

 


 

上部頸椎の調整前後の比較画像

首の骨(上部頸椎)の調整前と調整後の

姿勢の比較画像です。

 

左が調整前、右が調整後になります。

 

首の骨を一度だけ調整し、

一ヶ月経ってからの比較になります。

 

主訴であった

肩から腕にかけてのしびれ

改善しております。

 

藤井カイロプラクティック

 

首の骨が整うとそこから下は自ずと

バランスよくなってきます。

 

神経エネルギーの流れもズムーズになり

本来の健康な身体に戻ってきます。