熱中症にそなえ、暑い夏を乗り切りましょう。

熱中症が増えてくる季節になりました。

予防をしっかりとして、暑い夏を元気に過ごしましょう。

 

  • 温度に気を配る

 

当たり前ですが気温が高いときに熱中症になる方が増えます。

扇風機やエアコンを使い温度に気を配りましょう。

外出時は日傘や帽子を活用してください。

 

  • 飲み物を持ち歩く

 

熱中症予防には水分補給が重要です。

こまめに水分補給が出来るように水分を持ち歩きましょう。

意識的な給水、喉が乾く前に飲むのが効果的です。

 

  • 休息をとる

 

疲れているときは特に熱中症になりやすいので、休息をとるようにしましょう。

睡眠不足は特に危険です。

 

  • 栄養をとる

 

きちんと栄養をとることも予防につながります。

夏バテして食欲がなくても食材やレピシを工夫してしっかりと食べてください。

 

  • カイロプラクティックのケアをうける

 

環境に適応できる身体を維持するために、上部頸椎カイロプラクティックで身体のメンテをしておきましょう 😉 

 


 

頸椎の歪みを治すだけ

藤井カイロプラクティックでは、筋肉の調整やマッサージ等の手法は用いておりません。

なぜなら、上部頸椎を整えると椎骨自体の移動が起こるため、椎骨を支持、保護、補強している最深部に位置する筋肉(インナーマッスル)、そして靭帯が本来の機能を回復するからです。

 


 

上部頸椎の左右の温度差がない場合でも必ずしも良いとは限らない

頸椎の左右の温度差について

 

非常に稀ですが、頸椎の左右の温度差がない状態でも上部頸椎の変位が存在する場合があります。

 

頸椎の左右の温度差はないが、頸椎全体の平均温度が低い場合は頸椎の変位がある可能性は高くなります。

 

頸椎全体の温度が低く温度差がないために波形がほぼストレートになります。

 

このような場合は手足の長さの違いや筋肉の硬結等の状態から頸椎の変位を判断します。

 


 

カイロプラクティックにも筋肉にも時間の経過が必要である

相変わらず筋トレにハマっています😁

 

毎日毎日、一生懸命筋肉に負荷をかけると、それだけ早くムキムキマッチョになると思っていました。

 

しかしそれは間違いで筋肉の再生にも時間がかかり、その間はゆっくりと休養するほうが良いということを学んだ。

 

カイロプラクティックも同じである。

毎日施術するとそれだけ早く症状が改善するかというとそうではない。

 

上部頸椎カイロプラクティックは特にそうであるが、神経エネルギーの妨害を取り除き後は自分自身の『生命力』に任せるのであるから、そんなに瞬時に病気や症状が治るということはない。

 

何事もそうであるが、結果が出るにはある程度の時間の経過が必要である。

 


 

神経システムを改善する

上部頸椎カイロプラクティックで

上部頸椎(首の骨)を整えることにより

神経の流れがスムーズになります。

 

その結果、

本来の健康な身体を取り戻すことが出来ます。

  • 自律神経の働きが正常になる
  • 免疫力が高まる
  • 呼吸器系の働きが正常になる
  • 内臓機能が活発になる
  • 慢性の辛い症状が改善する
  • 血行が良くなる
  • その他

 

上部頸椎カイロプラクティックで

本来の身体を取り戻しましょう。

 


 

なぜ上部頸椎なのか?

上部頸椎(首の骨)が変位することにより、

神経エネルギーの干渉・妨害が起こる。

 

そのため、

他の部位がそれを補正するために変位していく。

 

上部頸椎を整えると、

その他の骨は補正する必要がなくなるため

自然に整っていく。

 

神経エネルギーの流れがスムーズになると、

身体は内側から良くなっていく。

 

上部頸椎カイロプラクティックは、

身体の構造的、力学的、生体学的にも

最も安全かつ有効な調整法である。

 


 

なぜ上部頸椎なのか

私達の身体は脳からのエネルギーを神経を通して各器官に伝達し、また各器官にからの情報は神経を通して脳が受け取ります。

このやり取りの結果、私達は生きています。

ところがそのエネルギーの通り道である首に妨害が生じると、エネルギーの流れが悪くなり身体に不調が発生します。

その結果、様々な症状を引き起こす原因になるのです。

首の骨のズレが身体のバランスや神経エネルギーの伝達に大きな影響を与えます。

ということは逆に、首を正常な位置に整えると身体のバランスや神経エネルギーの伝達が正常になり身体は自ずと回復していきます。