首(頸椎)に負担をかけない生活習慣

ストレートネックなら東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

首に異常が出る最大の原因は、

『長時間同じ姿勢をしている』

ことにあります。

 

日常生活で首を楽にし頸椎の歪みを予防するためには、

普段からできるだけ動くように心掛ける。

 

首の歪みのリスクが特に高いのは、

パソコンやスマホを触っているとき。

 

パソコンやスマホに集中すると無意識に顔が前に出るため、

うつむき姿勢のまま何時間も続けて見ていることになります。

 

お仕事でパソコンを使い、

休み時間や通勤時間もスマートフォンが手放せなかったり、

読書やテレビを見たりと1日の大半を同じ姿勢で過ごしている人は非常に多い。

 

これが毎日続けば頭を支え続けている首が悲鳴を上げてしまうのも当然です。

 

同じ姿勢が続いてしまったら、

15分、せめて30分ごとに身体を休められれば理想的です。

 

首の歪みは日常生活の積み重ね。

ときどき休めるだけでも頸椎の歪みは最小限に抑えられます。

 


 

パソコンやスマホ疲れで全身に体調不良が起こる現代病

VDT症候群 東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

『VDT症候群』

 

パソコンやスマホ画面に向かっていると

いつも決まって体調が悪くなる。

 

ヴィジュアル・ディスプレイ・ターミナル

略して、VDT症候群といいます。

 

パソコンなどのOA機器を長時間使うことで

不定愁訴が現れる現象で、

主な症状は

  • ドライアイ
  • 目の充血
  • 視力低下
  • 頭痛
  • 首や肩のこり
  • めまい
  • 耳鳴り
  • イライラ
  • 集中力低下

など多岐にわたります。

 

パソコンやスマホの画面を見て

目に悪い刺激が入って起きるのとともに、

長時間のうつむき姿勢や同じ姿勢が続くと、

首の骨(頸椎)のズレが発生します。

 

目のリフレッシュやストレス解消の他に、

首の骨の調整もおすすめします。

 


 

首の歪みの原因は日常生活にあり

ストレートネックなら東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

背骨は椎骨という小さな骨が連なって出来ています。

 

頚椎が7個、胸椎12個、腰椎5個、

そして仙骨が1個、尾骨に2〜3個あり、

合計で27〜28個あります。

 

頸椎(首の骨)には首はもちろん、肩や背中、胸などにつながる数多くの筋肉が付着しています。

 

頭を動かし支えているのが頸椎と筋肉群になります。

 

頸椎の歪みが発生するのは、

  • 長時間同じ姿勢をしている
  • 身体を冷やす環境や服装
  • ストレスや疲労
  • 事故などによるムチウチ
  • 頭部の外傷

などです。

 

生活習慣や身体の使い方など、

日常生活で歪むことが多いです。

 

日々の生活の姿勢、お気をつけください👍

 


 

熱中症にご注意

熱中症にご注意 東大阪市の藤井カイロプラクティック

近畿地方やっと梅雨が明けましたね。

今年はよく降りました☔

 

暑い日が続く時期になります。

コロナ対策も必要ですが、

熱中症にも十分注意しましょう。

 

熱中症の予防対策

  • 気温と湿度に注意
  • 室内を涼しく
  • 着る服を工夫しましょう
  • 水分をこまめにとろう
  • 塩分もとりましょう
  • 睡眠環境を快適に

 

上部頸椎カイロプラクティックで

暑さの厳しい夏を乗り越えましょう👍

 


 

マスク熱中症にご注意

熱中症にご注意 東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

マスク着用時は冷たい空気が肺に届きにくく

呼吸筋の動きが活発化して息が荒くなり

体内に熱がこもりやすくなると言われています。

 

マスク着用での外出や作業時は

通気性の良い服装を選ぶ、冷たいタオルで顔を拭く、

首元を冷やす、こまめに水分を補給する等、

いつも以上に熱中症予防を心がけてください。

 

もちろんマスク着用での激しい運動は控えてください。

 


熱中症にご注意ください

上部頸椎カイロプラクティック 熱中症対策

新型コロナウィルス対策の中でのマスク着用により、今年は熱中症のリスクが高くなっています。

マスク着用により体内に熱がこもりやすくなったり、喉の乾きが感じづらくなります。

いつも以上にこまめな水分補給を心がけましょう。

 


 

骨盤の歪みによるかかとの痛み 

骨盤の歪みが原因のかかとの痛み

 

かかとの痛みでお悩みのクライアントさまは多いです。

 

当院は上部頸椎専門ではありますが、状態によっては骨盤の調整もしています 😛 

 

骨盤の歪みから、かかとに症状がでるケースもあります。

 

症状としては、朝の起床時に床にかかとをついた際に痛みを感じる方が多いです。

しばらく動いていると痛みは弱まりますが、椅子などに長く座った後に立ち上がると再び痛みを感じることがあります。

 

骨盤の調整でほとんどの方は改善されますが『足底筋膜炎』の可能性もありますので、なかなか治りにくい人は専門の医療機関での受診をおすすめしております。

 


 

基本的な枕の使い方

自分に合う枕がなくて悩んでいる方は多いです。

藤井カイロプラクティックに来られる方にもよく相談されます。

 

そこで基本的な枕の使い方を紹介します。

 

○中央が凹んでいる枕を選ぶ。

仰向けのときは中央の凹みで頭を低くし首は高く支える。

横向きのときは両端の高い部分で首を支える。

 

○頭を支えるのではなく首を支えましょう。

横向きのときは肩から耳の高さに合わせる。
横から見て背骨が真っ直ぐになるように。

 

朝起きたときが一番辛い、しんどいという方は、

枕が合っていない可能性が高いのでご注意してください。

 


 

首の歪みが目に影響する

首の血流が目の疲れに影響します。

 

首には頭、目、耳につながる神経が集中しています。

 

頸椎の歪みが原因で首の後ろが圧迫された状態が続くと、

視神経に悪影響が生じて眼精疲労にもつながります。

 

頸椎の矯正後、

「目の前が明るくなった」

「視界がクリアになった」

といった効果が現れるのはこういったことの影響です。

 


 

頸椎や骨盤が歪む原因

じっと同じ姿勢をしていたり、

いつも同じことを繰り返していると、

身体全体がそのままの形状に記録された状態になります。

 

それが首や骨盤の歪みの原因になります。

 

また、よく使う筋肉とそうでない筋肉が生じてしまいます。

 

使わない筋肉は柔軟性が失われて体調不良の原因になります。

 

バランス良く身体を使い同じ姿勢を続けないようにお気を付けください。