骨の調整について

骨を矯正するということ。

 

物理的な力で椎骨を動かすのではなく、

内在する力に骨を動かさせるというイメージです。

 

つまりは『生命力』による調整になります。

 

上部頸椎カイロプラクティックにおいては、

最小限の力によって変位した椎骨に対して動機づけをするだけです。

 


 

首の骨を整え、後は自然に任せる

3年前から家庭菜園を始めています。

はじめのうちはあれこれ手間暇をかけ、大切に育てながらもすぐに枯れたり、実がつかなかったりしていました。

初心者御用達のジャガイモでさえ枯らしていました。

がしかし、今年は豊作でした!

採れたてじゃがいも

▲クリックで拡大

手間暇かけず栄養をたっぷりとあげ、後は放っておいたのが良かったのかもしれません。

放ったらかしにした方がよく実る…

何だか、哲学的ですね 🙂 

 

これって身体も同じで、上部頸椎カイロプラクティックで首を整え、後は食事、睡眠、運動をちゃんとしてあげていると身体はベストな状態になっていきます。

あれこれ身体に世話をやき過ぎると、逆におかしくなっていきます。

首の骨を整え、後は自然に任せる。

 

ただそれだけです。

 


 

きっかけは?首の骨は大丈夫ですか?

頭痛や肩こりで悩んでいる小学生のお子さまがよく来られます。

 

上部頸椎カイロプラクティックでは出産の時に首の骨がズレる可能性があると言われていますが、出産以外でも事故やケガが原因で骨のズレが出る場合もあります。

 

小さな事故やケガ程度では本人や両親の記憶に残っていないことがありますが、よくよく思い出してみると実は高いところから落ちたり、激しく転んだりして、頭を強くぶつけたという経験をしていることが多いです。

 

どこに行っても治らない原因不明の頭痛や肩こりでお悩みのお子さまは、一度上部頸椎カイロプラクティックの検査及び矯正を受けてみてはいかがでしょうか。

 


 

ロベット・ブラザーの法則

生体に働く代償作用を特徴づけるものとして、ロベット・ブラザーの法則というのがあります。

 

これは上部頸椎と下部腰椎は同じ方向へ変位するという特性によるものです。

脊柱は椎骨の上下関係による一連の動きとして、上部の動きは必ず下部にそれに準じた動きを取らせることになります。

 

通常、頸椎の1番目が右回転を起こすと腰椎の5番目も同じ方向へ回転を起こします。

頸椎2番の動きは腰椎4番に、頸椎3番は腰椎3番に同じ方向への動きを起こさせます。

しかし、頸椎の4番目以降は逆方向の動きになります。

 

骨の調整だけで身体のバランスが改善する訳は、少なからずこの法則も影響しています。

 


 

能力を最大限に引き出す上部頸椎カイロプラクティック

「デッドリフトの最大ボリュームが上がった!」

「スクワットしてても疲れにくくなった!」

「ベンチプレスの個人記録が向上した!」

 

筋肉フレンドから嬉しいご感想をたくさんいただきます 😆 

首の骨(上部頸椎)を整え、身体の能力が高まった結果です。

というか、本来の身体の能力を発揮することができたということです。

 

首の骨の歪みにより神経エネルギーの妨害が起きていたので、身体の能力が衰えていたに過ぎません。

筋トレだけではなくあらゆるスポーツのパフォーマンスにも影響が出るので、特に痛みやしびれが無くてもスポーツをされている方は定期的なカイロプラクティックのケアをオススメしています。

 


 

頸椎の歪みを治すだけ

藤井カイロプラクティックでは、筋肉の調整やマッサージ等の手法は用いておりません。

なぜなら、上部頸椎を整えると椎骨自体の移動が起こるため、椎骨を支持、保護、補強している最深部に位置する筋肉(インナーマッスル)、そして靭帯が本来の機能を回復するからです。

 


 

原因不明のみぞおちの痛み

みぞおちの痛みでお困りの場合、先ずは病院で診てもらい入院や手術を要する様な問題がないか調べましょう。

 

重篤な病気などではない場合、上部頸椎カイロプラクティックの矯正で身体のバランスや内臓、神経の機能回復を促進すると改善する可能性があります。

 

みぞおちの痛みでお悩みの方は一度ご相談してください。

 


 

上部頸椎の左右の温度差がない場合でも必ずしも良いとは限らない

頸椎の左右の温度差について

 

非常に稀ですが、頸椎の左右の温度差がない状態でも上部頸椎の変位が存在する場合があります。

 

頸椎の左右の温度差はないが、頸椎全体の平均温度が低い場合は頸椎の変位がある可能性は高くなります。

 

頸椎全体の温度が低く温度差がないために波形がほぼストレートになります。

 

このような場合は手足の長さの違いや筋肉の硬結等の状態から頸椎の変位を判断します。

 


 

カイロプラクティックにも筋肉にも時間の経過が必要である

相変わらず筋トレにハマっています😁

 

毎日毎日、一生懸命筋肉に負荷をかけると、それだけ早くムキムキマッチョになると思っていました。

 

しかしそれは間違いで筋肉の再生にも時間がかかり、その間はゆっくりと休養するほうが良いということを学んだ。

 

カイロプラクティックも同じである。

毎日施術するとそれだけ早く症状が改善するかというとそうではない。

 

上部頸椎カイロプラクティックは特にそうであるが、神経エネルギーの妨害を取り除き後は自分自身の『生命力』に任せるのであるから、そんなに瞬時に病気や症状が治るということはない。

 

何事もそうであるが、結果が出るにはある程度の時間の経過が必要である。

 


 

ゆっくりと回復に向かう上部頸椎カイロプラクティック

「2、3日後の方が楽になります」

「速効性はないけどゆっくりと治ってきますね」

といったご感想をよくいただきます。

上部頸椎カイロプラクティックは病気や症状に関係なく
骨の歪みによる神経エネルギーの伝達妨害からの解放や
身体のバランスを整えることを目的としております。

特に首(上部頸椎)は重要になります。

首(上部頸椎)を整えると、
後は身体が勝手に『生命力』『自然治癒力』の元、
身体の内側から修復にかかります。

その結果、直ぐに良くならなかったとしても、
2、3日後、あるいは数週間後と時間をかけ、
ゆっくりと回復に向かいます。

首を整え、後は自分自身の身体に任せるので、
直ぐに結果が出る人もいれば、
時間をかけゆっくりと改善していく方もおられます。

どのくらいの間隔で治ってゆくのかは、
その方の生活や食事、運動などで変わっていきます。