第一頸椎の重要性

第一頸椎は脊柱の中で脳からの命令が伝達され、
また体の内外からの情報が脳へ伝達される椎骨上の作用部位であり、
静止状態や立位状態において重心線が通過する最初の可動関節になります。

頭部の支持という観点から、
第一頸椎の影響によって下部脊柱は構築上、
また神経伝達においてもその機能に影響がでます。

 


神経の圧迫?

「医療機関でのレントゲンやMRIの検査の結果は異常なしでした」

が、「明らかに身体には異常があります!」

という方が多く来られます。

上部頸椎カイロプラクティックの方法で検査を行うと、
首の骨の歪みにより神経エネルギーの圧迫が見つかります。

「神経の圧迫があるのにMRIとかで分からないのですか?」

「神経の圧迫ということはヘルニアですか?」

といったこともよく聞かれます。

当オフィスでは、
首の骨の歪みによる神経の圧迫はありますが、

それは、

『自覚できない程度の圧迫』

と考えております。

 


上部頸椎の重要性

首の骨(上部頸椎)の歪みは精神的、肉体的両面に影響を及ぼします。

したがって、肉体面の症状を訴えて来たクライアントであっても、
首の調整後に精神面にも改善を見ることがよくあります。

このように首の骨(上部頸椎)の歪みは、
全身性であって決して部分的ではありません。

それは首の骨(上部頸椎)が脳からの神経の流れを最初に妨害する部位であり、
解剖学、生理学的にも全身の機能に影響を及ぼす部位だからです。

特に脳幹の最下部である延髄の端が、
上部頸椎の脊柱管内に位置することは極めて重要なことになります。

 


なぜ上部頸椎なのか?

上部頸椎カイロプラクティックは、
一箇所の矯正で全身に影響を与える手技である。

車に例えると、
車を動かすには車のキーを鍵穴に用いなければならない。

身体もこれと同じで、身体を最大に生かすには、
その身体に必要とするキーを用いなければならない。

車と同様、鍵穴の場所が変わることはなく、
それはいつも同じ場所であり、
キーを回す方向もいつも同じである。

つまりそこ以外には、
そしてその方法以外には、
全体を機能させるべき部分は存在しないのである。

上部頸椎カイロプラクティックでは、
そこが首の骨(上部頸椎)であり、
上部頸椎を調整することにより
身体の機能が回復するということである。

 


カイロプラクティック的自然治癒力の考え方

カイロプラクティックでは『自然治癒力が低下している』ではなく、
『自然治癒力が妨害されている』と考える。

そのため、どこで妨害が起こっているのかを調べ、
その妨害を取り除くために原因となっている椎骨の調整を行う。

脳からの神経エネルギーの妨害が身体のどの部分に対しても
自然治癒力のためのマイナス要因となるため、
クライアントの訴えるいかなる病気や症状も
カイロプラクティックの対象とはならない。

カイロプラクティックでは、
生物の身体に存在する全細胞の統制を行う前包括的知能として
自然治癒力を捉えている。

 


ホメオスタシス(恒常性)

私達の身体は常に『生命力』『自然治癒力』によって
内部環境が整えられています。

身体の恒常性は『生命力』『自然治癒力』によってもたらされたものであり、
この『生命力』『自然治癒力』の作用に妨害が起こったとき、
身体の恒常性が保たれなくなります。

カイロプラクティックではこの妨害のことを
サブラクセーションとよんでいます。

サブラクセーションの調整(アジャストメント)は、
この妨害を取り除き『生命力』『自然治癒力』のエネルギーが十分に
身体に反映できる状況を与えることになります。

後は『生命力』『自然治癒力』の意のままに、
身体の回復を期待するのであります。

 


きっかけをつくる

自分自身の体の骨の本来の位置を知っているのは、
自分の体を作った先天的知能だけです。

カイロプラクターにもクライアントの
本来の骨の位置を知ることは出来ません。

よって、カイロプラクターはクライアントの
骨を正しい位置に戻すことは出来ません。

では矯正と言いつつ何をしているのかと言うと、

骨が正しい位置に戻る手助け、
正しい位置に戻るきっかけをつくっているだけです。

軽い力でほんの一瞬の刺激で
骨の歪みのロックを外してあげると、
先天的知能により骨は自ずと本来の位置に戻ります。

骨の調整(アジャストメント)が出来るのは、
本人の生命力、先天的知能だけだと考えます。

 


ストレートカイロプラクティック

ストレートカイロプラクティックによる施術は、
全ての生命体に内在する『生命力』『自然治癒力』が基本になっています。

医学の知識も必要ではありますが、
その知識で医学を実践するものではないですし、
医療行為として使用されるべきものでもありません。

ストレートカイロプラクティックは、
神経の伝達妨害を取り除くことが目的であり、
症状の緩和や疾患の治療のための医療行為を行うことはありません。

 


究極の自然療法

首の骨を整える。

 

あとはクライアントの『生命力』が、

法則に従って治すべきところから全て治します。

 

上部頸椎カイロプラクティックでは、

脳からの神経エネルギーの伝達妨害がないかどうかを調べ、

妨害があればアジャストメント(矯正)によって取り除き、

それが本当に取り除かれたかどうかを確認し、

身体のバランスや可動性、皮膚温度測定等の変化をクライアントに提示していく。

 

クライアントの症状や病名ではなく、

そこに神経エネルギーの伝達妨害があるかないかを重視します。

 

首の骨が健康への鍵を握っています。

 


 

カイロプラクティックは非常にシンプル

上部頸椎カイロプラクティックは、

非常にシンプルです。

 

ある患者にはこの治療法で、

またある患者には別の方法で、

というものではありません。

 

電気、牽引、マッサージ等、

あの手この手で結果を求めるものでもありません。

 

ある状態にはある薬品を処方し、

また別の状態では別の薬を、

というものでもありません。

 

頸椎(首の骨)を整え、

後は結果を待つ。

ただそれだけです。