上部頸椎調整後の時間の経過と自然治癒

上部頚椎(首の骨)の調整を受け神経の流れや身体のバランスが良くなると、すぐに症状(痛みやしびれ)が緩和されることを期待しますが、実際は『直ぐに良くなるパターン』『ゆっくりと地味に良くなるパターン』があります。

これらの違いは歪みが生じていた期間や生活習慣、体質により様々で一概にこのタイプですねとは言い難いです。

多くのクライアントはその症状が上部頚椎(首の骨)の歪みが原因とは結び付かず、症状がある所(例えば背中や腰、腕)が悪いと考えてしまいます。

もちろん症状の出ている個所が悪いケースもあります。

しかし、背中の痛みや腕のしびれ、腰の痛みも含め、多くの疾患の物理的根本原因は上部頚椎(首の骨)の歪みの放置によってもたらされています。

東大阪市の上部頚椎カイロプラクティック 藤井カイロプラクティック 頚椎図

長期にわたる原因(上部頚椎の歪み)の放置によって下部の脊椎にアンバランスな荷重が加わり、その荷重のかかり方や歪みのタイプによって脊柱管狭窄症や椎間孔狭窄症、ヘルニア、すべり症、脊椎分離症などに分類されます。

上部頚椎カイロプラクティックで重要なのは病気や症状の種類ではなく、『なぜ、そのようなことが起こったのか?』という原因への関心になります。

そしてその多くは頚椎の歪みの放置に他なりません。

したがって、病気や症状の種類に関係なく、頚椎に歪みが認められたときは頚椎の調整を行います。

そして後は全て自然の治癒力に任せることになります。

自然治癒 東大阪市の上部頚椎カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後に瞬時に良くなる痛みやしびれ等の症状は、上部頚椎に対しての二次的な変位であり比較的軽度の補正である事が多いです。

これは主に椎間関節の痛みであると思われます。

椎間関節には神経が分布しており、不自然な姿勢や代償作用としての歪みで慢性的に刺激されることで起きる痛みです。

一方、神経根圧迫や椎間板ヘルニアによる神経障害は上部頚椎の歪みを取り除いても痛みが消えるまで時間はかかります。

中にはかなり重症であっても劇的に症状が改善するときもありますが、そういったケースは筋力が十分であったり、荷重が急激に軽減されたために安定した椎体の保持が確保されたことによるものであると考えられます。

上部頚椎の調整が正しく行われ神経の流れや身体のバランスが良くなっても、傷ついた神経の神経細胞が修復されるまでは痛みが続くことになります。

上部頚椎カイロプラクティックの検査で手足の長短の改善、脊柱両側の皮膚温度の左右差の消失、各関節の可動域、重心・荷重比率の改善等々が良くなっていると、症状はとれていなくても身体は治癒過程にあります。

上部頚椎調整後も病気や症状に顕著な変化が見られなくてもご安心ください。

自然療法における身体の回復には、当然のことながら時間が必要になります。


上部頚椎カイロプラクティック 原因と結果

上部頚椎カイロプラクティックからみた『病気』や『症状』の原因は、神経エネルギーの伝達妨害(自然治癒力の働きの低下)であり、『病気』や『症状』そのものが原因でもなければ、痛みやしびれの出ている部位そのものに原因があるわけではありません。

『病気』や『症状』は結果にすぎず、原因は神経エネルギーの伝達の妨害に他なりません。

もちろん、この世に存在するすべての『病気』や『症状』が神経エネルギーの伝達妨害から起因する、というようなことは当然ありません。

カイロプラクティックからみた『病気』や『症状』の原因は、神経エネルギーの伝達妨害であり、『病気』や『症状』はそのものが原因でもなければ、患部そのものに原因があるわけではありません。

上部頚椎カイロプラクティックは神経エネルギーの伝達の妨害を原因とする『病気』や『症状』にこそ有効であり、頚椎(首の骨)の歪みを調整し神経エネルギーの流れが正常に戻ると、クライアントの身体(肉体面及び精神面)に好結果をもたらすことは言うまでもありません。

身体は神経系によってコントロールされています。

身体が神経系によってコントロールされているという事は、脳からの神経エネルギーが妨害されると身体の調和が乱れてしまうという事になります。

これは部分的なものにとどまらず身体全体に影響を与えます。

頚椎(首の骨)に歪みのある状態での身体は適応の範囲が狭くなり、身体維持のためにより以上の負担やストレスを強いられることになります。

つらい痛みやしびれ等の症状はこの時の身体内部からのサインになります。

この時点に現れる症状というのは、どういう症状であれ辛いものであっても悪いものではありません。

痛みやしびれ等の症状はこの時の身体内部からのサイン

上部頚椎カイロプラクティックで一刻も早くやらなければならないことは、どのような症状を訴えていたとしても、神経エネルギーの伝達がスムーズに行えるように頚椎(首の骨)の調整をすることです。

頚椎(首の骨)の歪みを調整し神経エネルギーの流れが良くなると、本来の『生命力』『治癒力』が回復し、その結果つらい症状や病気は自然に消滅し自ら回復への道をたどることになります。

但し、自然の法則により最適な速度で身体は回復していきますので、調整回数を増やしたり、他の療法を併用するなどで治癒速度をコントロールしたりすることは出来ません。

病気や症状そのものは神経エネルギーの伝達妨害の度合いと、その期間によっても各々異なった形で現れます。

上部頚椎カイロプラクティックは頚椎(首の骨)の歪みを調整し、神経エネルギーの伝達妨害を取り除き、後は身体本来の『生命力』『治癒力』に任せることにあります。

上部頚椎カイロプラクティックで本来の健康な身体を取り戻しましょう


上部頚椎(首の骨)矯正後の身体の反応

上部頚椎(首の骨)が正常な位置へと調整されると、後は身体が勝手に下部頸椎や胸椎、腰椎、骨盤を調整してゆきます。

この調整は骨だけではなく、筋肉や内臓にも同時に作用します。

いうなれば、身体機能の全てが影響を受け、『生命力』『自然治癒力』のもとに本来の健康な身体に戻っていくということです。

上部頚椎(首の骨)の調整後は、問題のある椎骨やその周辺、肩や腰、膝の関節が勝手に動いたり、筋肉がピクピクと痙攣したりする現象が身体に現れます。

これらの現象は身体の意思とは関係なく無意識に起こりますので、初めて上部頚椎カイロプラクティックを受けた人にとっては不思議に感じる人も少なくありません。

しかしこれこそ身体が内部から治療を開始しているサインとして受け取らねばなりません。

上部頚椎(首の骨)の調整後に現れる身体の変化は、全て自然の現象であり不思議にみえても、それは体内に備わった潜在能力の具現にほかならない全く当たり前の事でしかありません。

上部頚椎(首の骨)を調整した瞬間から、それはちょうど映像の逆再生のように本来の健康であった身体の状態に巻き戻されます。

上部頚椎(首の骨)の調整後は本来の健康な身体に戻るだけでなく、性格が明るくなったり、思考がポジティブになったりと深層意識にまで作用が波及します。

上部頚椎調整後の身体の変化
東大阪市の藤井カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後、時間の経過とともに身体が勝手に動いたり、その他の部位が痛くなったり、腸が動いたりと色々な現象が起こります。

例として下記のような変化が身体に現れます。

  • 頭がすっきりした
  • 目の前が明るくなった
  • 体がポカポカしてきた
  • 真っ直ぐに立てるようになった
  • 背が伸びた
  • 腰の痛みがなくなった
  • お腹が空いてきた
  • ほてりがなくなった
  • 身体が軽くなった

直ぐには反応がでなくても時間の経過とともに反応が出てくる方もいます。

反応の強弱、反応が起きる時間には個人差がありますので、反応がすぐに出たとか、すごい反応が出たから良いとかは関係ありません。

2回目の来院時に初回施術後の感想を尋ねると様々な出来事を聞くことが出来ます。

  • 2~3日は身体がだるく、すごく眠たかった
  • 翌朝、症状がひどくなったが、2日後にはウソのように症状が消えた
  • 4、5日は身体も軽く快適に過ごせたが、まただんだんとしんどくなってきた
  • 寝付きが良くなった
  • 仰向けで寝れるようになった
  • 腰の痛みはなくなったが、背中が痛くなってきた
  • 朝起きた時、体の疲れがすっきりとれている

一般的に首の調整後、当日もしくは翌日に共通して訴える症状として多いのが『眠気』『倦怠感』です。

余談ですが、

肥満気味の方は首の調整後、急激に体重が減少する方も多いです。

首の調整により本来の身体に戻り、体重も身体が良しと判断したところまで減量してくれる場合が多く見られます。

痩せ気味の方は逆にちょうど良いところまで体重が増量します。

※個人差がありますので、全員に当てはまるものではありません。

頚椎の形と名称
東大阪市の藤井カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後に身体に出る反応にはいくつかの共通点があります。

  1. 症状の出ている部位が暖かくなる
  2. 症状の出ていた部位以外のところに痛みが出る
  3. 症状の出ている部位の痛みが消える
  4. 古傷が痛みだす
  5. 関節の可動域が広がる
  6. その他

上部頚椎カイロプラクティックを受けた後の反応に関して、一応一般的な例をとりあげてみました。

不思議に思う事やご質問等があれば、お気軽にお問い合わせください。


つらい痛みやしびれを改善 自然治癒には時間が必要である

痛みやしびれ等で日々お悩みのクライアントさまは、その症状が首の歪み(頸椎の歪み)から来ていることには全く関心はなく、症状がある場所(例えば頭や背中、腰)に関心を持っています。
しかし、頭痛や腰痛、手足のしびれも含めて多くの疾患の物理的根本原因は上部頚椎(首の骨)の歪みの放置によってもたらされたものです。
そして、首の調整を受けたクライアントさまはすぐに症状(痛みやしびれ)がとれることを期待しています。

東大阪市の藤井カイロプラクティック 上部頚椎1番

長期にわたる原因の放置が頚椎(首の骨)から下、つまり下部の脊椎に荷重をかけ、その荷重のかかり方と変位のタイプによって頭痛や手のしびれ、脊柱管狭窄症、脚のしびれ、椎間板ヘルニア、すべり症、脊椎分離症などに分類されることになります。
上部頚椎カイロプラクティックにおいて重要なのは病気や症状の分類ではなく、

『なぜ、そのようなことが起こったのか?』

という原因への関心にあります。

その多くは上部頚椎の歪みの放置に他なりません。
したがって病気や症状の種類がどのようなものであれ、上部頚椎の歪みが認められた時には頚椎の調整を行います。
後は、すべてクライアントさまの『生命力』『自然治癒力』に任せることになります。

東大阪市の藤井カイロプラクティック 上部頚椎2番

上部頚椎の調整後、瞬時に消失する頭痛や腰痛、手足のしびれ等のつらい痛みやしびれは、上部頚椎に対しての代償としての二次的変位であり、比較的軽度の補正であることが分かります。
これは主に椎間関節痛であります。
椎間関節には神経が分布しており、不自然な姿勢や生活習慣で慢性的に刺激されることで痛みやしびれが生じます。
一方、神経根圧迫や椎間板ヘルニアによる神経障害は、上部頚椎の歪みを取り除いても痛みやしびれが抜けるまで時間がかかります。
中には椎間板ヘルニアと診断されても劇的に痛みが消失する場合もありますが、そういう場合は筋力が十分であったり、腰痛への荷重が急激に軽減されたために、椎間板への圧の減少と安定した椎体の保持が確保された事によるものです。

神経の障害(傷ついた神経)は、神経細胞が修復されるまでは痛みが続くことがあります。
このような時、カイロプラクティックの検査で手足の長短の改善、左右皮膚温度差の消失、立ち方や姿勢が改善され、身体は治癒過程にあってもクライアントさまは「症状がとれること」が良くなったという判断基準を有しているため、瞬時に症状が取れないと「何も変わらない」と感じます。
しかし、これは自然治癒の過程にありますので、症状に顕著な変化がみられなくても上部頚椎カイロプラクティックのケアをあきらめる必要はありません。

自然治療における身体の回復にはある程度の時間が必要になります。

『時間を必要としない過程はない』


神経エネルギーの流れを正常にする上部頸椎カイロプラクティック

上部頸椎カイロプラクティックの目的は「首の骨を正しい位置に調整し、神経エネルギーの流れを正常にする」ことです。

神経エネルギーの流れを正常にすることで、『自然治癒力』『生命力』が最大限に働く本来の身体を取り戻すことが可能になります。

カイロプラクティック・テクニックの3系統

カイロプラクティックには様々なテクニックがありますが、大まかに3つの系統に分けることが出来ます。
その3系統は即ち骨格系、筋肉系、神経系になります。

どの系統に重点を置いた施術法かによって、様々な特徴のテクニックが生まれました。

骨格系に対するカイロプラクティック・テクニックでは、歪みのある椎骨を矯正し、その椎骨を正しい位置に戻すことを目的としています。

そうすることにより、神経の流れが良くなり、次いで筋肉にも良い影響が現れます。

筋肉に対するカイロプラクティック・テクニックでは、先ずは筋肉の緊張や弛緩に対し施術を行います。

この方法では筋肉から骨格に影響し、最後に神経系に良い影響が及ぼされます。

神経系に重点を置くカイロプラクティック・テクニックでは、筋肉や骨格には重点は置かず、神経エネルギーの流れだけに注目します。

神経エネルギーの流れが良くなると筋肉から骨格へと良い影響が及びます。

上部頸椎カイロプラクティックはこれら3系統のうちの神経系になります。

なぜ、上部頸椎カイロプラクティックは神経系統に重きを置いているのか?

神経エネルギーに対する干渉や圧迫はどのようにして起こるのか。

骨は自分自身の力では動くことはできません。

骨を動かしているのは筋肉です。

という事は、筋肉のアンバランスが原因で骨格に悪影響を与えたのでしょうか。

しかし、筋肉は自分で考え自分で動くわけではありません。

筋肉はそれぞれの筋肉に対する神経の指令によってのみ動かすことが出来ます。

つまり、骨は筋肉のよってのみ動かすことができ、筋肉は神経の指令によってのみ動かすことが出来るのです。

それゆえ、上部頸椎カイロプラクティックでは神経系にアプローチすることが最も意味のある事であり、最も効果的であると考えられています。


治すではなく元通りにする

東大阪市の上部頸椎カイロプラクティック

 

上部頸椎カイロプラクティックは症状の出ている部位に対し、

その箇所に治療を施すという事はありません。

 

首の骨を整え、体のバランスや神経の流れを良くすると、

後は勝手に身体は良くなっていきます。

 

藤井カイロプラクティックでは、

痛みやしびれ等のつらい症状を治すというよりも、

身体を元通りにするといった考え方になります。

 


 

身体の能力を最大限に引き出す

能力を最大限に引き出す上部頸椎カイロプラクティック

 

「施術を受けてから身体の調子が良いのはもちろんのこと、

何をするのにもタイミングが良くなったような気がします。」

という感想をクライアントさまからいただきました。

 

有難いことに、このような感想をよくいただきます。

 

首の調整により骨格のバランスや神経エネルギーの流れが良くなるのに加え、

身体の潜在的エネルギーも上がります。

 

エネルギーが充電されると不思議なことに周りで起こる現象が変わってきます。

全て良い方向に物事が進んでいきます。

身体の能力を最大限に引き出すということはそういうことです。

 


 

当院はストレートカイロプラクティックです

脊柱 東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

今回は少し専門的な記事になります。

 

先日、

『そちらのカイロプラクティックはストレートですか?ミックスですか?』

というお問い合わせをいただきました。

 

マニアックなお問い合わせ、ありがとうございます 🙂 

 

ストレートカイロプラクティックとミックスカイロプラクティックを

どこで分けるのかというのは種々様々ではありますが、

当院はストレートカイロプラクティックになります。

 

基本的には上部頸椎(首の骨)専門ですが、

必要に応じてピアーズテクニックというのを用いて、

頸椎(首の骨)の5番目や骨盤の矯正もします。

 

器具を使ったり(専用のベッドは使いますが)、

筋肉をほぐしたりという事はしていません。

背骨の調整のみになります。

 


 

短時間で最大の効果を発揮する上部頸椎カイロプラクティック

上部頸椎カイロプラクティック東大阪

 

施術は首の横をちょっと押すだけ。

必要とあれば骨盤も矯正しますが。

 

矯正している時間は非常に短いです。

 

身体が最も治癒するためには、

長い時間や多くの刺激は逆効果になります。

 

短時間で根本原因を修正することが、

一番効果的であり、

一番の近道でもあります。

 


上部頸椎カイロプラクティック 症状改善サイクル

上部頸椎カイロプラクティック

 

上部頸椎(首の骨)を矯正すると、

症状改善のサイクルが3タイプに分かれます。

 

①:矯正直後からすぐに効果が表れ、

症状がウソのように改善するタイプ

 

②:1日、2日ほどは何も変化がないが、

3日後くらいから徐々に良くなり、

日によって良かったり悪かったりを

繰り返しながら改善するタイプ

 

③:はっきりとした改善は見られないが、

そういえば良くなっているなというタイプ

 

 

個人差はありますが、

基本的には上記の3タイプに分かれます。