上部頚椎(首の骨)矯正後の身体の反応

上部頚椎(首の骨)が正常な位置へと調整されると、後は身体が勝手に下部頸椎や胸椎、腰椎、骨盤を調整してゆきます。

この調整は骨だけではなく、筋肉や内臓にも同時に作用します。

いうなれば、身体機能の全てが影響を受け、『生命力』『自然治癒力』のもとに本来の健康な身体に戻っていくということです。

上部頚椎(首の骨)の調整後は、問題のある椎骨やその周辺、肩や腰、膝の関節が勝手に動いたり、筋肉がピクピクと痙攣したりする現象が身体に現れます。

これらの現象は身体の意思とは関係なく無意識に起こりますので、初めて上部頚椎カイロプラクティックを受けた人にとっては不思議に感じる人も少なくありません。

しかしこれこそ身体が内部から治療を開始しているサインとして受け取らねばなりません。

上部頚椎(首の骨)の調整後に現れる身体の変化は、全て自然の現象であり不思議にみえても、それは体内に備わった潜在能力の具現にほかならない全く当たり前の事でしかありません。

上部頚椎(首の骨)を調整した瞬間から、それはちょうど映像の逆再生のように本来の健康であった身体の状態に巻き戻されます。

上部頚椎(首の骨)の調整後は本来の健康な身体に戻るだけでなく、性格が明るくなったり、思考がポジティブになったりと深層意識にまで作用が波及します。

上部頚椎調整後の身体の変化
東大阪市の藤井カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後、時間の経過とともに身体が勝手に動いたり、その他の部位が痛くなったり、腸が動いたりと色々な現象が起こります。

例として下記のような変化が身体に現れます。

  • 頭がすっきりした
  • 目の前が明るくなった
  • 体がポカポカしてきた
  • 真っ直ぐに立てるようになった
  • 背が伸びた
  • 腰の痛みがなくなった
  • お腹が空いてきた
  • ほてりがなくなった
  • 身体が軽くなった

直ぐには反応がでなくても時間の経過とともに反応が出てくる方もいます。

反応の強弱、反応が起きる時間には個人差がありますので、反応がすぐに出たとか、すごい反応が出たから良いとかは関係ありません。

2回目の来院時に初回施術後の感想を尋ねると様々な出来事を聞くことが出来ます。

  • 2~3日は身体がだるく、すごく眠たかった
  • 翌朝、症状がひどくなったが、2日後にはウソのように症状が消えた
  • 4、5日は身体も軽く快適に過ごせたが、まただんだんとしんどくなってきた
  • 寝付きが良くなった
  • 仰向けで寝れるようになった
  • 腰の痛みはなくなったが、背中が痛くなってきた
  • 朝起きた時、体の疲れがすっきりとれている

一般的に首の調整後、当日もしくは翌日に共通して訴える症状として多いのが『眠気』『倦怠感』です。

余談ですが、

肥満気味の方は首の調整後、急激に体重が減少する方も多いです。

首の調整により本来の身体に戻り、体重も身体が良しと判断したところまで減量してくれる場合が多く見られます。

痩せ気味の方は逆にちょうど良いところまで体重が増量します。

※個人差がありますので、全員に当てはまるものではありません。

頚椎の形と名称
東大阪市の藤井カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後に身体に出る反応にはいくつかの共通点があります。

  1. 症状の出ている部位が暖かくなる
  2. 症状の出ていた部位以外のところに痛みが出る
  3. 症状の出ている部位の痛みが消える
  4. 古傷が痛みだす
  5. 関節の可動域が広がる
  6. その他

上部頚椎カイロプラクティックを受けた後の反応に関して、一応一般的な例をとりあげてみました。

不思議に思う事やご質問等があれば、お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA