上部頚椎カイロプラクティック 原因と結果

上部頚椎カイロプラクティックからみた『病気』や『症状』の原因は、神経エネルギーの伝達妨害(自然治癒力の働きの低下)であり、『病気』や『症状』そのものが原因でもなければ、痛みやしびれの出ている部位そのものに原因があるわけではありません。

『病気』や『症状』は結果にすぎず、原因は神経エネルギーの伝達の妨害に他なりません。

もちろん、この世に存在するすべての『病気』や『症状』が神経エネルギーの伝達妨害から起因する、というようなことは当然ありません。

カイロプラクティックからみた『病気』や『症状』の原因は、神経エネルギーの伝達妨害であり、『病気』や『症状』はそのものが原因でもなければ、患部そのものに原因があるわけではありません。

上部頚椎カイロプラクティックは神経エネルギーの伝達の妨害を原因とする『病気』や『症状』にこそ有効であり、頚椎(首の骨)の歪みを調整し神経エネルギーの流れが正常に戻ると、クライアントの身体(肉体面及び精神面)に好結果をもたらすことは言うまでもありません。

身体は神経系によってコントロールされています。

身体が神経系によってコントロールされているという事は、脳からの神経エネルギーが妨害されると身体の調和が乱れてしまうという事になります。

これは部分的なものにとどまらず身体全体に影響を与えます。

頚椎(首の骨)に歪みのある状態での身体は適応の範囲が狭くなり、身体維持のためにより以上の負担やストレスを強いられることになります。

つらい痛みやしびれ等の症状はこの時の身体内部からのサインになります。

この時点に現れる症状というのは、どういう症状であれ辛いものであっても悪いものではありません。

痛みやしびれ等の症状はこの時の身体内部からのサイン

上部頚椎カイロプラクティックで一刻も早くやらなければならないことは、どのような症状を訴えていたとしても、神経エネルギーの伝達がスムーズに行えるように頚椎(首の骨)の調整をすることです。

頚椎(首の骨)の歪みを調整し神経エネルギーの流れが良くなると、本来の『生命力』『治癒力』が回復し、その結果つらい症状や病気は自然に消滅し自ら回復への道をたどることになります。

但し、自然の法則により最適な速度で身体は回復していきますので、調整回数を増やしたり、他の療法を併用するなどで治癒速度をコントロールしたりすることは出来ません。

病気や症状そのものは神経エネルギーの伝達妨害の度合いと、その期間によっても各々異なった形で現れます。

上部頚椎カイロプラクティックは頚椎(首の骨)の歪みを調整し、神経エネルギーの伝達妨害を取り除き、後は身体本来の『生命力』『治癒力』に任せることにあります。

上部頚椎カイロプラクティックで本来の健康な身体を取り戻しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA