なぜ脚の長さの違いをチェックしているのか

「何で脚の長さをチェックしているのですか?」

というご質問をいただきました。

脚の長さが違う 東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

頚椎の歪みと脚の長さの関係

 

頚椎のズレと脚の長さは密接に関係があります。

上部頸椎に変位が生じると首、背中、腰、骨盤のバランスが悪くなり身体を歪めさせます。

その際、左右の脚の長さにも違いが出てきます。

脚自体の長さは同じですが身体のバランスが悪くなっているので結果的に脚の長さに違いが出てきます。

脚の長さの違いが出ている場合は何かしらの症状もしくは神経圧迫が起こっている可能性が高くなります。

 

脚の長さをチェックするのはそういった状態を確認する為です。

同時に施術前後の脚のチェックで調整が適切に行われたかを知る指針にもなります。

 


なぜ上部頸椎調整後に休息するのか

調整した部位(上部頸椎)を安定させるのと、

神経系統を落ち着かせるために必要な時間になります。

 

東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

レスト(休息)中は、

神経の流れが良くなり自律神経が安定しますので熟睡される方、

血行が良くなり身体がポカポカと温かくなってくる方、

筋肉の緊張がなくなり身体が軽くなってくる方、

と人それぞれ色々な反応が出てきます。

 


 

上部頸椎カイロプラクティックにおける調整期と回復期

「早く良くなるために毎日でも通いたいです」

「施術回数を増やせばそれだけ早く治りますか」

といったご質問をよくいただきます。

 

早く良くなりたいお気持ちは分かりますが、

やればやるほど早く良くなるということはありません。

 

首の骨を整える→

身体が回復していくのを待つ

首の骨の歪みが出ていたらまた調整する

身体の回復を待つ→・・・

という感じになります。

 

上部頸椎専門のカイロプラクティックに関しては、

いつ調整するのかが重要になります。

 

調整すれば後は身体が内側から回復するのを待つだけです。

 

身体が良くなるのもある程度の時間が必要になります。

 

上部頸椎に歪みがなければ放っておいても、

身体は徐々に本来の姿に戻ります。

 


 

上部頸椎カイロプラクティックと妊婦さんへの施術

妊婦さんつながりのご紹介もあり、

妊娠されている方の来院が増えてきています。

 

それに伴いかどうかは分かりませんが、

「妊娠中ですが大丈夫ですか?」

といったお問い合わせも増えてきています。

 

もちろん妊娠中でも施術は可能です。

 

腰や骨盤の施術は無理ですが、頸椎の調整は問題ありません。

お腹や腰に負担のかからない検査法や施術のやり方がありますのでご安心ください。

 

上部頸椎(首の骨)を調整していたおかげかどうかは確かではありませんが、

安産であったり、出産後も身体の回復が早かったりというご感想をいただいております。

 

頸椎を整えると本来の100%の身体になりますので分からなくもないですが、

あくまでも当院で施術を受けられた方の感想になります。

 

また、何かご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。

 


 

上部頸椎カイロプラクティックのレントゲン撮影について

「MRIやレントゲンを撮ったほうが良いですか?」

というご質問をよくいただきます。

 

結論から言いますと、無くても大丈夫です。

 

ただ、整形外科等で撮られたMRIやレントゲンを今現在お持ちであれば、持ってきていただくと参考にはなりますので助かります。

 

今は手元にない、改めて撮るという方は無理に持って来ていただかなくても、他の検査法で身体の状態は分かりますのでご安心ください。