ゆっくりと回復に向かう上部頸椎カイロプラクティック

「2、3日後の方が楽になります」

「速効性はないけどゆっくりと治ってきますね」

といったご感想をよくいただきます。

上部頸椎カイロプラクティックは病気や症状に関係なく
骨の歪みによる神経エネルギーの伝達妨害からの解放や
身体のバランスを整えることを目的としております。

特に首(上部頸椎)は重要になります。

首(上部頸椎)を整えると、
後は身体が勝手に『生命力』『自然治癒力』の元、
身体の内側から修復にかかります。

その結果、直ぐに良くならなかったとしても、
2、3日後、あるいは数週間後と時間をかけ、
ゆっくりと回復に向かいます。

首を整え、後は自分自身の身体に任せるので、
直ぐに結果が出る人もいれば、
時間をかけゆっくりと改善していく方もおられます。

どのくらいの間隔で治ってゆくのかは、
その方の生活や食事、運動などで変わっていきます。

 


「№41 腰痛のため真っ直ぐの姿勢が出来なかった」

奈良市からお越しのクライアントさまより
施術後のご感想をいただきました。

腰痛のため真っ直ぐの姿勢が出来なくなり、
腰が曲がった状態で来られました。

来院されたときはすごく痛そうでしたが、
直ぐに痛みがとれて良かったです。

急にまっすぐの姿勢が出来なくなり、腰が曲がった状態になり大変でした。
施術を受けた直後から、普通の姿勢で歩ける様になり、びっくりしています。
施術は少し痛みはあるものの、腰痛にくらべれば大したことないです。
大変助かりました。ありがとうございます。

クリックで拡大します

『急にまっすぐの姿勢が出来なくなり、腰が曲がった状態になり大変でした。
施術を受けた直後から、普通の姿勢で歩ける様になり、びっくりしています。
施術は少し痛みはあるものの、腰痛にくらべれば大したことないです。
大変助かりました。ありがとうございます。』

頸椎の歪みから身体のバランスが崩れ、
骨盤を歪ますことによりバランスを整え、
その影響で腰に負担がかかっていた様子です。

頸椎と骨盤の施術になりました。

 


2人や3人でも大丈夫です

有り難いことにご家族一緒に来られる方が、
最近増えてきました。

「2人、(もしくは3人)でも受けれますか?」

といったお問い合わせもちょくちょくいただきます。

もちろん大丈夫です。

施術者が1人のため、
1人を施術しレスト(休息)している間に
もう1人の施術を行うという形になります。

休息用のベッドが3台ありますので、
複数で来ていただいても大丈夫です。

待合室もありますので、
ゆっくりとお待ちいただくことも出来ます。

ただ、ご予約が大変混み合っておりますので、
ご希望の日時が決まっていて複数で来られる方は
お早めのご予約をお願いします。

それではどうぞよろしくお願いします。

 


カイロプラクティックとプラスα

筋肉なんて重い重量をひたすら持ち上げておけば付く、

と考えていた時期が僕にもありました・・・。

筋トレを知れば知るほど深いものだと気付かされます。
(まあ、何でもそうでしょうが)

高重量で負荷をかけるだけではなく、
食事の管理や休息も必要だということを今更ながら知りました。

上部頸椎カイロプラクティックも同じです。

首の骨を整え、身体のバランスや神経エネルギーの流れが良くなっても、
普段の生活態度や食事、睡眠などが良くないと身体は改善いたしません。

先ずはカイロプラクティックで身体のバランスを整え、
普段の姿勢や食事等に気をつけ、
健康で素晴らしい身体を目指してください。

 


「№40 背中の痛み、腰の疲れ、耳鳴りが良くなりました」

背中の痛み、腰のハリ感、耳鳴りでお悩みのクライアントさまが、
ご家族の紹介で来られました。

お母さまもすごく心配していたので、
楽になり本当に良かったです。

夏でも身体が冷えて辛かったそうです。

背中、腰の疲れがとれました。体全体の血流が良くなったと思います。耳鳴りもなくなりました。また来たいと思います。

クリックで拡大します

『背中、腰の疲れがとれました。
体全体の血流が良くなったと思います。
耳鳴りもなくなりました。
また来たいと思います。』

スマホを見ている時の姿勢がかなり悪いので、
これからは姿勢もお気をつけください。

また辛い時はお待ちしております。

 


首の骨の歪みチェック

頭を回転させた時の首の骨(上部頸椎)の動き

  • 頸椎1番は頭部の回転の向きと同方向に回転する
  • 頸椎2番の椎体は頭部の回転の向きと同方向に回転する
  • 頸椎2番の棘突起は頭部の回転の向きと逆向きに回転する
  • 下部の頸椎も同様に椎体は頭部の回転の向きと同方向で棘突起は逆向きになる
  • 頸椎のカーブは減少する

頭が傾いた時の首の骨(頸椎)の動き

頭が傾く:頭部が肩の方へ側屈

  • 頸椎1番は傾いている側と反対側に回転する
  • 頸椎2番の椎体は傾いた側に回転する
  • 頸椎2番の棘突起は傾いた側と反対側に回転する

これらの動きから首の左右、上下、側屈の動きに制限がある場合は、
頸椎の歪みが出ている可能性が高いです。

頸椎の歪みがあるということは、
神経エネルギーの妨害が発生している可能性もあります。

首が痛い、回りにくいという方は、
お気軽にご相談してください。

 


自然治癒を最大限に引き出すとは言うものの・・・。

首の骨(上部頸椎)を整えることにより、
『生命力』『自然治癒力』が最大限に活かされます。

本来の身体を取り戻す。

すると身体は自らの力で自分自身の身体を回復させます。

とは言うものの、
全ての症状が改善するとは限りません。

全ての原因が首の骨の歪みからならそれは可能ですが、
痛みやしびれなどの不快な症状には
物質の限界内臓疾患等が関係しているケースもあります。

首(上部頸椎)を整えても症状が改善しない、
という方には一度専門の医療機関での受診をおすすめします。

 


「№39 背中、腰の痛みが楽になりました」

堺市からお越しのクライアントさまから
施術後のご感想をいただきました。

お仕事柄、座っていることが多く、
背中から腰にかけての痛みがお悩みでした。

座っている時の姿勢の影響で、
頸椎に歪みが生じたようです。

頸椎の歪みから骨盤にも影響が出ていました。

頸椎と骨盤の矯正になります。

背中から腰が痛くて困っていましたが、こちらで施術していただくとすごく体が楽になります。
これからもよろしくお願いします。

↑クリックで拡大

『背中から腰が痛くて困っていましたが、
こちらで施術していただくとすごく体が楽になります。
これからもよろしくお願いします。』

同じ姿勢でいる時間が長いほど歪みは生じやすくなります。

お仕事だと仕方ないとこもありますが、
これからは姿勢もお気をつけください。

ご感想ありがとうございます。

 


神経伝達の妨害。あるよりないほうが良い。

上部頸椎の歪みによる神経伝達の妨害。

もちろん、あるよりかはない方が良いですが、
あるからと言って必ずしも病気や症状が出るとは限らない。

少しだけ目が悪い人ならメガネをかけずに生活は出来ます。
しかし見えにくいことが原因でケガをする可能性もあります。

少しの雨なら傘は必要ないかも知れません。
しかしそのせいで風邪を引くかも知れません。

上部頸椎の歪みもそのようなものです。

神経伝達の妨害。
あるよりかはない方が良いことは確実です。