首の歪みは硬膜にも影響を与える

免疫力向上なら東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

脳と脊髄は硬膜という組織に覆われています。

硬膜の中は脳脊髄液で満たされています。

脳脊髄液は脳と脊髄とを保護し、各神経に栄養を与え代謝を行っています。

 

首の骨(上部頸椎)の変位により、この硬膜にわずかな緊張が生じると、脳脊髄液の流れが悪くなり神経系の機能は低下します。

さらに脳自体がストレスを受けるため、全身への司令が妨害され自律神経系やホルモン系にも多大な影響を与えます。

 

元気が出ない、やる気が出ない、気分が落ち込むという方は一度首の骨(上部頸椎)をチェックしてみてください 🙂 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA