カイロプラクティック的自然治癒力の考え方

カイロプラクティックでは『自然治癒力が低下している』ではなく、
『自然治癒力が妨害されている』と考える。

そのため、どこで妨害が起こっているのかを調べ、
その妨害を取り除くために原因となっている椎骨の調整を行う。

脳からの神経エネルギーの妨害が身体のどの部分に対しても
自然治癒力のためのマイナス要因となるため、
クライアントの訴えるいかなる病気や症状も
カイロプラクティックの対象とはならない。

カイロプラクティックでは、
生物の身体に存在する全細胞の統制を行う前包括的知能として
自然治癒力を捉えている。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です