身体の内部から効く

首の調整後、神経伝達の妨害・圧迫が取り除かれることにより、
上部頸椎の変位によって緊張を強いられてきた筋肉や靭帯が緩和されます。

すると椎骨のバランスや四肢の関節等の回復が容易になり、
時間の経過とともに骨格の正常域が確保されていきます。

また神経伝達の妨害・圧迫に関連したクライアントが訴える諸々の自覚症状も、
『生命力』『自然治癒力』の判断の元に治癒してゆくことになります。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です