上部頸椎の重要性

首の骨(上部頸椎)の歪みは精神的、肉体的両面に影響を及ぼします。

したがって、肉体面の症状を訴えて来たクライアントであっても、
首の調整後に精神面にも改善を見ることがよくあります。

このように首の骨(上部頸椎)の歪みは、
全身性であって決して部分的ではありません。

それは首の骨(上部頸椎)が脳からの神経の流れを最初に妨害する部位であり、
解剖学、生理学的にも全身の機能に影響を及ぼす部位だからです。

特に脳幹の最下部である延髄の端が、
上部頸椎の脊柱管内に位置することは極めて重要なことになります。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です