上部頸椎調整後の時間の経過と自然治癒

上部頚椎(首の骨)の調整を受け神経の流れや身体のバランスが良くなると、すぐに症状(痛みやしびれ)が緩和されることを期待しますが、実際は『直ぐに良くなるパターン』『ゆっくりと地味に良くなるパターン』があります。

これらの違いは歪みが生じていた期間や生活習慣、体質により様々で一概にこのタイプですねとは言い難いです。

多くのクライアントはその症状が上部頚椎(首の骨)の歪みが原因とは結び付かず、症状がある所(例えば背中や腰、腕)が悪いと考えてしまいます。

もちろん症状の出ている個所が悪いケースもあります。

しかし、背中の痛みや腕のしびれ、腰の痛みも含め、多くの疾患の物理的根本原因は上部頚椎(首の骨)の歪みの放置によってもたらされています。

東大阪市の上部頚椎カイロプラクティック 藤井カイロプラクティック 頚椎図

長期にわたる原因(上部頚椎の歪み)の放置によって下部の脊椎にアンバランスな荷重が加わり、その荷重のかかり方や歪みのタイプによって脊柱管狭窄症や椎間孔狭窄症、ヘルニア、すべり症、脊椎分離症などに分類されます。

上部頚椎カイロプラクティックで重要なのは病気や症状の種類ではなく、『なぜ、そのようなことが起こったのか?』という原因への関心になります。

そしてその多くは頚椎の歪みの放置に他なりません。

したがって、病気や症状の種類に関係なく、頚椎に歪みが認められたときは頚椎の調整を行います。

そして後は全て自然の治癒力に任せることになります。

自然治癒 東大阪市の上部頚椎カイロプラクティック

上部頚椎(首の骨)の調整後に瞬時に良くなる痛みやしびれ等の症状は、上部頚椎に対しての二次的な変位であり比較的軽度の補正である事が多いです。

これは主に椎間関節の痛みであると思われます。

椎間関節には神経が分布しており、不自然な姿勢や代償作用としての歪みで慢性的に刺激されることで起きる痛みです。

一方、神経根圧迫や椎間板ヘルニアによる神経障害は上部頚椎の歪みを取り除いても痛みが消えるまで時間はかかります。

中にはかなり重症であっても劇的に症状が改善するときもありますが、そういったケースは筋力が十分であったり、荷重が急激に軽減されたために安定した椎体の保持が確保されたことによるものであると考えられます。

上部頚椎の調整が正しく行われ神経の流れや身体のバランスが良くなっても、傷ついた神経の神経細胞が修復されるまでは痛みが続くことになります。

上部頚椎カイロプラクティックの検査で手足の長短の改善、脊柱両側の皮膚温度の左右差の消失、各関節の可動域、重心・荷重比率の改善等々が良くなっていると、症状はとれていなくても身体は治癒過程にあります。

上部頚椎調整後も病気や症状に顕著な変化が見られなくてもご安心ください。

自然療法における身体の回復には、当然のことながら時間が必要になります。


上部頸椎カイロプラクティックで健康管理

姿勢矯正なら東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

頭痛や腰痛など特に症状としては出ていないが、

痛みやしびれ等の予防のためや姿勢改善のために来られる方が増えています。

良い感じですね 😛 

 

症状が出ていなくても骨の歪みは発生していることが多いので、

痛みやしびれ等がなくてもカイロプラクティックのケアはおすすめです。

 

今までの経験上、

早めに上部頸椎カイロプラクティックを受けていると、

そこまでひどい状態になることは無いように感じます。

 

骨の歪みが100%『悪』というわけではありませんが、

歪みがあるよりかは無いほうが身体に良いのは確実です。

 

健康管理の一環として、

上部頸椎カイロプラクティックはいかがでしょうか 😉 

 


 

弱い刺激で効くではなく、弱い刺激だから効く

上部頸椎カイロプラクティックなら東大阪市の藤井カイロプラクティック

 

上部頸椎カイロプラクティックの矯正は、

全く痛みもなく一瞬で終わります。

 

何をされたか分からないくらい弱い刺激です。

 

かといって、

弱い刺激で効くのではなく

弱い刺激だからこそ効くということになります。

 

歪んだ骨を元の正しい位置に戻すのに、

大きな力は必要ありません。

 

正しい位置に戻るきっかけを

与えるくらいの弱い刺激で十分です。

 

何をしているのか分からないくらいの刺激ですと、

身体が刺激に慣れることがないので何回受けても問題はありません 🙂 

 


 

首の矯正で腰痛が治る ロベット・ブラザーの法則

東大阪市の上部頸椎カイロプラクティック

「腰痛で来たのに首だけの治療なんて・・・。」

「あれ!?腰痛治ってるぞ!!』」

というクライアントさまが多くいらっしゃいます 😀 

 

上部頸椎カイロプラクティックは、

神経エネルギーの圧迫や干渉を取り除き、

身体本来の『生命力』『自然治癒力』により自らの身体を治す、

ということを目的としています。

 

物理的な作用として、

ロベット・ブラザーの法則というのがあります。

 

これは上部の背骨と下部の背骨は、

同じように、

もしくは逆方向へ変位するというものです。

 

背骨は椎骨の上下関係による一連の動きとして、

上部の動きは必ず下部にそれに準じた動きを取らせることになります。

 

基本的には首の骨が変位を起こすと、

腰の骨も同じ方向もしくは逆方向へ変位を起こします。

上部の胸椎と下部の胸椎も同じく連動しています。

 

首の調整だけで腰痛が改善する訳は、

少なからずこの法則も影響しています。

 


 

二次的な歪み・補正作用

背骨の歪みなら東大阪市の藤井カイロプラクティック

上部頸椎が歪むと身体のバランスを調整するために、その他の椎骨にも歪みが生じてきます。

皮肉なことに、このバランスを取るという補正作用のために、痛みやしびれなどの障害が発生します。

 

上部頸椎の歪みが一次的に対し、その他の椎骨は二次的な歪みになります。

これはあくまでも上部頸椎の歪みからの自己防衛反応としての歪みです。

 

この二次的な歪みを矯正しても、一次的な歪みが残っているのでまたすぐに再発するか、矯正確率は下がってしまいます。

逆に、一次的な歪みを正せば、二次的な歪みは自ずとあるべき位置に戻ります。

 


 

なぜ頸椎1番なのかー上部頸椎カイロプラクティック

東大阪市の上部頸椎カイロプラクティック 第一頚椎

 

東大阪市の藤井カイロプラクティック 第二頸椎

 

●後頭骨と頸椎1番の関節(環椎後頭関節)と頸椎1番と頸椎2番の関節(環軸関節)の角度は同じではない。

 

●環椎後頭関節の関節面の形状は球形であり、このことによって頸椎1番は常に後頭骨に対し側方に、そして前方に変位することになります。

 

●頸椎1番の上下には椎間板がなく、頸椎2番は頸椎1番の椎骨安定を保持するための椎骨としての働きがあります。

 

こういった事により頸椎1番は頸椎2番よりも変位しやすいと考えられます。

 


 

藤井カイロプラクティック 内装最新画像

東大阪市の藤井カイロプラクティック 内装画像

最新の内装の画像になります。

 

この画像からではあまりよく分かりませんが、移転当初から比べると物(特に小物)が増えてきました。

ごちゃごちゃしてるのが嫌いなので少し断捨離を行わないとですね 😛 

 


スペシフィックカイロプラクティックとは

スペシフィックカイロプラクティックは

身体の不快な症状を直接取り去るのではなく

不調の原因である上部頸椎(首の骨)のズレを正し

私たちの体に備わっている『生命力』『自然治癒力』をよく働かせ

健康を回復させていくことを目的としています。

 

私たち人間が生きるための情報は脳から神経系を介し

首を通り背骨から枝分かれするように全身にわたります。

 

しかし何か負担がかかったり生活習慣による姿勢の乱れが続くと

頭を支えている上部頸椎(首の骨)が変位し頭の位置が変わります。

 

すると身体のバランスが変わり背骨や骨盤に歪みが発生し

その結果、神経が圧迫され痛みやコリ、しびれ、自律神経の乱れなどの症状が発生します。

 

そこで首を整えることにより持続的負荷が緩和され

神経の流れが良くなり骨の位置関係や姿勢が改善され

骨格筋や靭帯の緊張がゆるみ

その結果、痛みや症状が軽減されるのです。

 


 

上部頸椎は重要な場所ですが、そこが必ずしも全ての原因ではありません

上部頸椎(首の骨)は重要な場所ではありますが、

上部頸椎以外を調整する必要がある場合もあります。

 

当院では上部頸椎の調整がメインではありますが、

骨盤や下部頚椎、背骨など

上部頸椎以外を調整する必要がある場合は上部頸椎以外も調整します

 

調整する部位の数や強さは必要最小限にとどめるのが良いので、

少ない刺激で最大の効果を発揮するような施術法になります。

 


 

「いつ」「どこを」「どのように」上部頸椎カイロプラクティック

観葉植物を育てるのって意外と難しいですよね 😥

 

水をやりすぎてもダメだし、

逆にやらなくても枯れてしまう。

 

陽当たりも同じで耐陰性のものもあるし、

ある程度の陽の光が必要なものもある。

 

いつあげるのか、どの様にあげるのかを間違えると、

育てやすいと言われている植物でも直ぐに枯れたり根腐れをおこしたりする。

 

「いつ」「どこを」「どのように」

 

藤井カイロプラクティック

 

半ば無理矢理こじつけていますが、

上部頸椎カイロプラクティックにもこの考え方は当てはまります。

 

いつ、どこを、どのように治していくのか、

このタイミングを間違えると本来の身体を取り戻すことが出来ません。

 

頸椎に歪みが発生しているのかいないのか、

それは頸椎のどの部分なのか、

そしてそれをどの様に矯正していくのか、

が重要になります 😉