頸椎や骨盤が歪む原因

じっと同じ姿勢をしていたり、

いつも同じことを繰り返していると、

身体全体がそのままの形状に記録された状態になります。

 

それが首や骨盤の歪みの原因になります。

 

また、よく使う筋肉とそうでない筋肉が生じてしまいます。

 

使わない筋肉は柔軟性が失われて体調不良の原因になります。

 

バランス良く身体を使い同じ姿勢を続けないようにお気を付けください。

 


 

脚を組むと楽に感じるのは骨盤の歪みかも!

脚を組むと楽に感じるのは

骨盤の歪みが原因しているかもしれません。

 

背中や腰を曲げて座っていると

骨盤に歪みが生じやすくなります。

 

無意識に脚を組むのは

骨盤の歪みを体が補正しようとするためです。

 

また、脚を組むとお腹の力を使わないので楽に感じます。

 

逆に骨盤に歪みがないと

脚を組もうという気にもなりません。

 

座っていると脚を組むのがクセになっている方は、

骨盤に歪みがある可能性がありますのでご注意ください。

 


 

『バッグの持ち方』 先ずは持ちにくい方で持つ!

どちらか一方の腕や肩で持ち続けると、

一方的に負担がかかり体の左右のバランスが崩れる。

 

そうなると体の使い方にクセが出てしまうので、

先ずは持ちにくい方を意識的に使ってください。

 

最初は気持ち悪くてもだんだんと慣れてきます。

 

それは体のバランスが整ってきている証拠です。

 

手足げバッグや斜めがけバッグでも同様です。

 


 

首の骨を整えバランス良く歩きましょう

靴の裏が右側だけや左側だけなど、

偏ってすり減るのは身体のバランスが崩れている証拠です。

 

バランスよく歩けていると靴の前側がすり減ります。

 

上部頸椎カイロプラクティックで首の骨を整え

身体を本来の正常なバランスに戻しましょう。

 

身体のバランスを意識するためにも、

靴裏の状態はこまめにチェックしましょう。

 


 

椅子の高さは適切ですか?

普段の姿勢の影響で体の歪みは発生します、

というお話をすると理想の姿勢や座り方等についてよく質問されます。

 

そこで今回は椅子の座り方、

というか椅子の適切な高さについてです。

 

座ったときに膝の角度がちょうど90度位が良いとされています。

 

高さ調節の出来る椅子であれば、

立った状態で膝と同じ高さに座面が来るように合わせていただくと、

座ったときに膝の角度が90度になります。

 

お仕事等で椅子に座っている時間が長い方は、

椅子の高さを調節していただくと少しは体の負担が軽くなると思います。

 


 

「№66 肩こりが楽になりました」

京都府からお越しのクライアントさまから

施術後のご感想をいただきました。

 

お仕事の関係でずっと座っていることが多く、

一日中パソコンでの作業なので

肩こりや頭痛ですごくお困りでした。

 

施術して直ぐに目の前が明るくなり、肩もスッキリされました。

レスト中も身体が熱くなり肩がどんどん軽くなってきたそうです。

体もきれいに真っ直ぐに伸びました。

 

肩こりがうそのように楽になりました。先生が優しかった。また、来たいと思います。

▲クリックで拡大

 

『肩こりがうそのように楽になりました。

先生が優しかった。

また、来たいと思います。』

 

嬉しいご感想ありがとうございます 😀 

 


 

上部頸椎カイロプラクティック 施術前後の比較画像

施術前後の比較画像です。

左が施術前、右が施術してから3週間後の画像になります。

上部頸椎(首の骨)を一ヶ所、一度だけ矯正しました。

 

藤井カイロプラクティック 施術前後の比較画像

 

頭の位置が中心に戻り、肩の高さも同じくらいになってきています。

身体のバランスが良くなると、後は自然と身体の中から徐々に良くなっていきます。

 


 

「№55 効いてる感じ」

姿勢の悪さがずっと気になっていた20代女性のクライアントさまから施術後のご感想をいただきました。

 

どこかに症状が出ているということではありませんでしたが、脚の長さの違いや猫背をすごく気にされていました。

 

施術後は脚も揃い、猫背も改善されました。

 

すこし痛かったけど、効いてる感じでした。体なまり過ぎです。

▲クリックで拡大

『すこし痛かったけど、効いてる感じでした。体なまり過ぎです。』

 


 

身体が歪んでいる!?

顔の歪みが気になります』

『肩の高さが違います』

『右脚の方が長いのですが』

 

といったご相談をよくいただきます。

 

身体は左右対称ではありませんので、右と左で身体が違うということは普通です。

(あきらかに左右差がある場合は普通ではありませんが)

 

カイロプラクターやクライアントさまが正常と判断する位置と、自然の身体(生命力)が正常と判断する位置は必ずしも一致しないので、少々の左右差はあまり気にする必要も無いかと思われます。

 


 

首のストレッチ ストレートネックを改善

●タオルを首にかける

タオルを用意して、正しい姿勢で椅子に座ります。

両手でタオルを持って、首の後ろ側にかけます。

 

●上を見ながらタオルを前方に引っ張る

上を見るように首全体をゆっくりと伸ばします。

それに合わせてタオルを前に引っ張ります。

 

タオルを軽く前に引いたまま上を向き、

そのまま5~10秒くらいストレッチします。

これを数回繰り返します。

 

1日3回ほどで十分なので、やりすぎには注意してください。