上部頸椎カイロプラクティックの原理

上部頸椎(首の骨)が変位する→

傾いた頭部を中心に維持しようとする→

脊柱に代償作用としての歪みが生じる→

腰椎に負担がかかる→

ヘルニアやすべり症、脊柱菅狭窄症を引き起こす原因になる。

 

上部頸椎(首の骨)を調整にする→

頭部が中心に戻る→

それに合わせて身体のバランスが良くなる→

腰にかかっていた負担が軽減する→

症状は改善していく。

 

脳からの神経伝達を良くする→

日頃から『食事』『睡眠』『運動』をバランスよく行う→

本来人間に備わっている力(生命力・自然治癒力)を最大限に生かす→

健康に生活する。

 

これが上部頸椎カイロプラクティックです。

 


 

身体が歪んでいる!?

顔の歪みが気になります』

『肩の高さが違います』

『右脚の方が長いのですが』

 

といったご相談をよくいただきます。

 

身体は左右対称ではありませんので、右と左で身体が違うということは普通です。

(あきらかに左右差がある場合は普通ではありませんが)

 

カイロプラクターやクライアントさまが正常と判断する位置と、自然の身体(生命力)が正常と判断する位置は必ずしも一致しないので、少々の左右差はあまり気にする必要も無いかと思われます。

 


 

首の骨を整え、後は自然に任せる

3年前から家庭菜園を始めています。

はじめのうちはあれこれ手間暇をかけ、大切に育てながらもすぐに枯れたり、実がつかなかったりしていました。

初心者御用達のジャガイモでさえ枯らしていました。

がしかし、今年は豊作でした!

採れたてじゃがいも

▲クリックで拡大

手間暇かけず栄養をたっぷりとあげ、後は放っておいたのが良かったのかもしれません。

放ったらかしにした方がよく実る…

何だか、哲学的ですね 🙂 

 

これって身体も同じで、上部頸椎カイロプラクティックで首を整え、後は食事、睡眠、運動をちゃんとしてあげていると身体はベストな状態になっていきます。

あれこれ身体に世話をやき過ぎると、逆におかしくなっていきます。

首の骨を整え、後は自然に任せる。

 

ただそれだけです。

 


 

その症状は熱中症かも

下記のような症状があれば熱中症かも知れません。

 

危険度1

  • 手足がしびれる
  • めまい、立ちくらみがある
  • 気分が悪い、ぼーっとする

 

まずは涼しい場所に避難し、身体を冷やしましょう

水分をとりましょう

 

危険度2

  • 頭がガンガンする
  • 吐き気がする
  • 体がだるい

 

危険度1と同じように涼しい場所に移動し、身体を冷やしてください

水分をいっぱいとりましょう

 

危険度3

  • 体が熱い、意識がない
  • 呼びかけに対し返事がおかしい
  • まっすぐ歩けない、走れない

 

体を冷やし、すぐに救急車を呼んでください

 

年々暑くなる夏、予防をしっかりとして元気に過ごしましょう。

 


 

「№35 朝起きたときの腰痛が楽になりました」

腰の痛みで毎朝起きるのが大変だったクライアントさまが、
ご近所の方の紹介で大東市から来られました。

朝、起きた時が一番辛く、動いていると徐々に痛みがとれてくる、
とのことでした。

2回目の施術後のご感想になります。

朝起きるのが楽になり
すごく助かっています。

〈↑クリックで拡大〉

『朝起きるのが楽になり
すごく助かっています。』

目が覚めて直ぐに活動できるようになり、
とても良かったです。

貴重なご感想ありがとうございます。

 


「№8 背中、腰の痛みがなくなりました」

お友達のご紹介で来られた看護師のクライアントさまから施術後のご感想をいただきました。

 

[症状] 背中と腰の痛み

・ずっと立っていると腰が痛くなってくる

・ずっと座っていると背中が痛くなってくる

・やる気が出ない

・どこが悪いわけでもないのにいつも身体がしんどい

 

『一度の施術でビックリ!するくらい楽になりました。

背中から腰の痛みもなくなり、食欲も出て、何事にもやる気が出てきました。

いつもしんどくて家の中で寝ていたがウソのようです。

今はテキパキと家の中でも動き回っています。』

 

一度の施術でビックリ!するくらい楽になりました。背中から腰の痛みもなくなり、食欲も出て、何事にもやる気が出てきました。いつもしんどくて家の中で寝ていたがウソのようです。今はテキパキと家の中でも動き回っています。

〈↑クリックで拡大〉

 

立っている時、座っている時の姿勢がかなり悪かったですね。

アドバイス通りにしていただくと、骨もズレにくくなり筋肉への負担も少なくなります。

嬉しいご感想をありがとうございます。

 


 

目を守る対策

こんにちは😁
東大阪市の藤井カイロプラクティックです。

上部頸椎カイロプラクティックの調整をした直後から、

「目がはっきりと見えるようになった」

「目の前がパッと明るくなった」

というようなお声をよくいただきます。

 

頸椎の歪みがなくなったことにより、

本来の見え方に戻ったからだと思われます。

 

上部頸椎の調整だけではなく、

普段の生活でも目を守る対策は出来ます。

 

下記の5つの対策を実施してみましょう。

  1. 栄養バランスの良い食生活
  2. 質の良い睡眠
  3. 紫外線をカット
  4. 遠くを眺める
  5. 目を温める

 

身体の健康管理と同じで、

目のケアも食事や睡眠などの生活習慣が基本です。

 

あとは上部頸椎カイロプラクティックで、

身体能力をアップさせておきましょう。

 


 

首に負担がかかる習慣を改めましょう

頭の重さは約5kgあります。

 

そんな重い頭を支える首には常日頃から大きな負担がかかっており、

筋肉の疲労や日頃の姿勢によって歪みが生じやすくなります。

 

首に痛みを感じている人のほとんどが、

悪い姿勢やストレスから生じる骨の歪み、筋肉の疲労によるものです。

 

人間の頭の重さは約5kgと重いため、

それを常に支えている骨や筋肉に負担がかかり、

骨のズレや筋肉の疲労で痛みとなって表れてきます。

 

普段の生活の中で首に負担がかかる習慣を改めましょう。

  • 頭が背骨の真上に来るような姿勢を心がける
  • 同じ姿勢を続けず定期的に休憩もしくは姿勢を変える
  • 適度な運動で筋肉をほぐしてあげる
  • 首や肩を冷やさない
  • ゆっくりとお風呂に入り血行を良くする

 

あとは、上部頸椎カイロプラクティックで定期的に身体のケアをしていると完璧です。